無意識に選んだ服の色①

★まずは次の11個の色の中から、あなたが普段着ている服の色を選んでください♡

【黒・グレー・白・赤・緑・青・黄・紫・オレンジ・ピンク・茶色】

 

 

【あなたが無意識に選んだ服の色が表すもの】

あなたが普段着ている服は何色ですか??
もしあなたがその色の服を無意識に選んだというのであれば、
以下の色彩心理学に従って、自身の内面を把握してみるといいかもしれません。

※文章はキリのいい4ページに分けています♡

 

 

★黒色

・普段無意識に黒い服を着ているあなたは、強い意志を持ち、
自分を支配しようとする者への反抗心を抱いています。
・黒い服はクールで知的に見せたいときによく着られます。
・黒い服が気になっている時は、何かに対する強い思い込みを持っている証拠。
・他人の意見に邪魔されることなく、自分を強く貫きたいと思ってるときに着られる
・断固とした強い意志を表すということで、交渉の場面では非常に有効である。
・人と感情がぶつかり合うことを避けたいと考えています。
・周りにプレッシャーを与える人を避け、また自分自身をしっかりさせ、毅然とした態度を保つために黒い服は着られます。
・また、黒い服を着ている人は、強い不満や、圧迫感から逃げたいと考えています。

 

★グレー

・グレーの服を着る人は、順応性があり、相手を立て、消極的になりがち。
・グレーの服が好きな人はとにかく順応性があり、控えめな性格をしています。
・嫌な上司に対しても、それなりの対応ができ、立てることもできます。
・ということでグレーの服は、相手を立てたいときに有効な色となります。
・グレーの服を着ている人は少し気持ちが不安定になっています。、
・つまり何事にも消極的な時期に好まれて着られます。

 

★白色

・白い服を無意識に着る人は、前向きな気持ちで誠実さと強さをアピールしている。
・白というのは純粋で、どんなものもすべて覆いつくしてしまう強い色です。
・なのでピュアな心と、強さをアピールしたいときにはよく好まれます。
・白い服を着る人は、心がきれいで、気持ち的に明るい状態。
・強い誠実さを持っているので、潔癖性を求めています。
・何かしら目標が生まれ、それに対して前向きで積極的になっているときに進んで身に着けたくなる服の色です。
・白が好きな人は、シンプルが好きなので、そのためなら多少自分を犠牲にしても構わないと考えている人が多い。

 

※続きは下のリンクからどうぞ♡

 

 

『赤・緑・青』の結果はこちら!

 

★管理人(ドッくん)がオススメするおすすめ中のおすすめ記事3選♡

好きな色でわかる深層心理♡

あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きます♡

色彩心理学を日常に取り入れてみよう♡

コメントを残す

このページの先頭へ