星座から見るあなたの全般運と恋愛運♡

 

ここでは星座別に全般運と恋愛運を見ていきます。
あなたにとっての理想の生き方や、恋愛の仕方が分かるので
是非参考にしてみてください!

※文章の都合上4ページに分けています。

 

 

■牡羊座

人と争って成功を勝ち取る能力は抜群
恋は自分の情熱に正直に生きてこそ幸福に

『全般運』

12星座のトップに位置する牡羊座は、元来”開拓者”としての使命を担っています。
未知の世界を切り開いたり、ゼロから物事を築き上げたりして、
その道のパイオニアとして名を馳せる運命。
先見の明、勇気、行動力、この3点が、何よりもあなたを輝かせるポイントです。
仕事、趣味などで、いままで誰も手をつけていない分野に取り組めばセンセーショナルな話題となり、
それがビッグな金銭的メリットを招くことも多いでしょう。
新規の企画や商品開発、新しいクライアントなどに的を絞り、
社内初、業界初の立場にも挑んでみるべき。
成功へと導き、あなたの評価も上がるはず。
また、牡羊座の守護星は、闘いを司る大星。
勝負や競争にパワフルな力を発揮し、人と争って成功を勝ち取る能力は人一倍です。
トントン拍子にコトが進むよりも、
敵や障害が多いほうがそれをクリアしようと、さらに実力を発揮できるタイプなので、
大人数の勝負ごとには特に向いています。
コンテスト、コンペ、ディスカッションなどの場では才能を認められ、幸運をつかむことも多いはず。
ただ、ツキは物事のスタート時点に集中し、時間がたつほどその力が弱まる傾向にあるため、
その意味ではスタートダッシュを利かせ、人よりも先に飛び出すのが幸運のカギ。
短期決戦で物事に取り組むと、すべてにおいて、自分の思いどうりのラッキーな道を歩むことができます。
対人面では、よきライバルを持つことが、あなたの能力を何倍にも高めることに。
フォロワーとしては、アグレッシブなあなたのキツさを和らげてくれる、
社交性豊かな人を友達やパートナーにするとツキがふくらむでしょう。
牡羊座の運の弱みは瞬発力はあっても、持続力に欠ける点。
急激にその名をとどろかせたかと思ったら、バタッと影を潜めたり・・・・・。
一つの成功に満足せず、次々と新たな挑戦を試み、
常に注目を浴びていることがあなたの運をよりパワーアップさせます。
つまり、牡羊座にとっては、新しい課題や目標を持ちつづけることが大切。
転身や環境の変化を恐れず、何事にもトライする勇気を持って。

『恋愛運』

牡羊座の恋の運勢は、奪う恋です。
相手を追いかけているあなたは、アグレッシブな闘争本能が高まるせいで、いつになく魅力的。
その情熱も相手を感動させるほどの高まりを見せ、
苦もなく、恋を成就させられるでしょう。
特に、障害のある恋に強い運を持つのが牡牛座の大きな特徴。
ライバルの多い相手や恋人のいる人など、普通なら諦めてしまうような相手だとより燃えるタイプです。
強引に相手を奪いにかかり、その有無を言わせぬ迫力が周囲を押さえつけ、
あなたの望みが見事に達成される結果に。
強引だとか反則などと、やっかみを受けるかもしれませんが、
自分の情熱に正直に生きてこそ幸福に。
反面、受身に回ると、あなたの魅力は影を潜めてしまいがち。
いつも追う立場に立つことが、あなたの恋愛運をアップさせます。
また、ひと目惚れの恋、電撃的な恋など、瞬間的にパッと燃え上がる恋は、あなたの独壇場。
短期決戦に強い牡牛座の本領をいかんなく発揮でき、ほとんど100%のしょうりを収められます。
旅先などでの偶然の出会いから大恋愛に発展するケースも多いでしょう。
牡牛座は第一印象がとても鮮烈。
凛とした瞳で、出会った瞬間に相手の心を射抜いてしまうこともしばしば。
パーティなどでいち早く声がかかり、欲望と嫉妬を集めるのはたいていあなた。
だけど、そんな華々しい出会いとは裏腹に、恋の期間は意外と短い傾向にあるのが牡羊座。
交際が始まったら、あえて進展をじらすなど、お互いの情熱を温存していく工夫が必要でしょう。
結婚は晩婚が幸運につながり、29歳以降にツキが。
ただ、牡牛座は人一倍自立心が強く、経済的にも一人で生きていけるタイプなので、
結婚という形にいかない場合も。
自分の欲求だけでなく、人の心もわかるようになって踏み切れば、結婚もうまくいくでしょう。

 

■牡牛座

金運 物質運が強く 将来はリッチな生活へ
追うよりも待つ恋に大きなツキがある

『全般運』

牡牛座は”所有”を司る星座。
金銭と物欲に恵まれ、一度入ってきたものは出て行きにくいという、生まれついての幸運の持ち主です。
若いころから着実に財を蓄えるタイプで、
なかには20代で自分のマンションを持つという、羨ましい限りの人も。
将来のリッチな生活は、保証されたも同然、といってもよいでしょう。
ただ、収入を増やすためには、金銭や高価な品物そのものに関わる職業に就くことが必要条件。
銀行関係、経理、貴金属、ギャラリー勤務などを目指すといいでしょう。
気をつけたいのは、お金にあくせくし、つかんだものは決して手放すまいとして、ケチに徹底しすぎること。
悪い意味で、スゴイ人と思われて、敬遠されてしまうかも。
度を越した貧欲さは、運を貧相にする吉凶と心得て。
また、支配星、金星は、あなたにすばらしい五感を授けました。
視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚のいずれかが、人よりとても敏感なあなたは、
カラリスト、コック、調香師、ソムリエなど、微妙な感覚が勝負となる専門職を目指すと、
名うてのプロになれそう。
もちろん、五感をフルに活用すれば、人の気づかない掘り出し物をいち早く見つけたりして、
あなたの生活が信じられないほど豊かになるでしょう。
バーゲンでも、圧倒的勝利を収められそう。
牡羊座の運勢は安定性が強く、一度定まった方向はなかなか変えられません。
その意味では20代の半ばまでに、さまざまな可能性を試し、進路の幅を広げておかないと、
平坦な人生を歩むことになります。
特に、15~24歳の間に最もツキが集中しますので、この間にいろいろなものを吸収するのがベスト。
そこで得た収入の基盤、人脈、ノウハウなどには、
後々の成長が著しい、素晴らしい幸運の芽が含まれているはず。
それを上手にふくらませていけば、以降の人生は順風満帆です。
どちらかというとスローペースで着実型ですから、結果はすぐに表れないかもしれません。
でも、若い頃に仕入れたものを大切に育て上げる中からいずれ大きな成果が。
そして、その成功には、支配星、金星の影響で、莫大な収人を伴うことが約束されています。

『恋愛運』

牡牛座の恋愛運は、全能力を使うことから開けてきます。
持ち前の五感の豊かさは、
あなたに料理の才能、快適な環境作りの才能、深い性的陶酔力などを与えました。
それをフル活用することで、相手は豊かな魅力を感じ取り、あなたにゾッコンになるはずです。
特に、アプローチの段階では、金星の授けた見事なプロポーション、しっとりした美しい肌を武器にすれば、
相手は必ず夢中になるでしょう。
恋愛運そのものは、量より質に恵まれます。
恋愛回数は少ないものの、
恋人関係になる人は、性格、財力、セクシーさと、三拍子揃った願ってもない人ばかり。
恋の試行錯誤を繰り返す友人を尻目に、一発で当たりくじを引くことができ、
充実度の高い恋を手に入れられる運命です。
”待つ恋”にツキがあるのも、牡牛座ならでは。
あなたをフッた人が、あなたの良さに気づき、改めて接近してくることがしばしば。
そのときは、そのときは、寛大に受け止めてあげると、レベルの高い人をつかめます。
また、セカンドの立場の恋を逆転しやすいのも、牡牛座のツキの一つ。
そのカギは、持ち前の優しさ、穏やかさを発揮し、相手の心のオアシスになってしまうこと。
本命とケンカするたびに、相手はあなたに救いを求めるようになり、
やがてあなたの存在がファーストに。
逆に、追う恋には不運がつきまといます。
相手の心が離れたら、追ってはいけません。
粘着質の攻め方はうとまれるだけです。
独占欲はほどほどにしましょう。
牡牛座は恋愛をほとんど結婚と結びつけて考えます。
相手がその気なら99%、結婚に至ります。
家庭適正が高いので、早めにしたほうがいいでしょう。
なお、初恋の人と、ロングレンジの恋を実らせゴールイン、という運もあります。

 

■双子座

人脈を広げ そこからサクセスをつかむ運命
恋は駆け引きで相手をモノにするが得意変

『全般運』

コミュニケーションの星座、双子座は、
人との関わりの中でサクセスのキッカケをつかむ運を授けられています。
会話から重要な情報を仕入れ、先回りして、オイシイところを一人占めしたり、
ときには人の手柄までちゃっかり横取りしてしまうという、スゴ腕の持ち主です。
持ち前の話術や人脈の広さに、深みや重み、マメさが加われば、
文句なしに”人生の達人”になれる運命です。
もちろん、”人脈が財産”をモットーに、交際範囲を広げ、
ネットワークづくりに励むことで、運はますますアップ。
仕事も、多くの人とコミュニケーションをとる業種が、双子座のサクセスに結びつきます。
マスコミ、出版などの文章や言葉に関わる仕事やサービス業などは天職ともいえ、
活躍の舞台も広がりやすいでしょう。
さらに、企画開発的な仕事やプロジェクト的な仕事、官公庁や大企業との交渉や折衝など、
アイデアや作戦、策略によって大きな成果が期待できる分野に携わってみるのもいい考え。
自分の能力を信じて、上へ上へとスケールアップしていくことがあなたの才能をさらに伸ばしてくれます。
もともと、運をつかむのが上手で、チャンスとみたら、パッと飛びつき、
それをモノにしてしまうのはあなたの独壇場。
道を切り開くことより、周囲の状況をよく観察し、判断力を磨くことが、運を高める近道です。
そのためには、いつも好奇心を燃え立たせ、何にでも首を突っ込むパワーは忘れずに。
また、2つの顔を使い分けできるのも、双子座ならではの特権。
サイドビジネスなどを始めれば、収入も飛躍的にアップします。
昼と夜で別人になり、人生を人の倍楽しんだりして、羨ましがられることも多そう。
双子座の欠点は、”つかみ”がうまいだけに、新しいものについ手が伸びて、
前からの友情や役割を手放しやすいこと。
すでに手にしているものがかすんで見えても、キープしておくようにしましょう。
また、根気がないため没頭できず、今一歩のところで挫折することが多いのも双子座の弱点。
努力家で粘り強い人をフォロワーに持つと、運を補強できそうです。

『恋愛運』

双子座にとって、恋は知的なゲーム。
作戦を練って相手の気を引き、
駆け引きで相手のハートを巧みに自分のペースに巻き込むのは、得意中の得意。
まさに”仕掛ける恋”が、あなたの最強の恋愛パターンといえるでしょう。
特に、恋の初心者の人は、あなたのワナにはまりやすいので、
年下の新入社員などをキャッチするパワーは抜群。
他の人が目をつけた人でさえ、相手より先にゲットしてしまうヤリ手ぶりかも。
このテクニックは三角関係にも強く、相手に恋人がいても、臆せずアタックしてモノにできるタイプです。
不倫もあなたは上手に楽しめるはず。
心の奥底の冷静さを失わないので、おいしいところだけを楽しみ、面倒な部分はスパッとカットできます。
ただ、本質的にクールすぎるため、すべてをなげうち、愛に身を投じるような、ドラマチックな恋愛とは無縁。
一度ぐらい、恋に溺れきってみるのも恋愛の醍醐味といえるのでは?
なお、恋をするたび、よりレベルの高い相手に乗り換えていくのが、強力な恋愛運を味方につけるポイントです。
一般的には、お洒落な恋に強い運を持っているのが特徴。
双子座は話題の豊富さ、頭の回転の速さ、ユーモアやウイットのセンスでは12星座中一番。
知的でトレンディーな恋、駆け引きの技を競う恋では、間違いなくヒロインになれます。
知的好奇心をくすぐられる相手に出会うと腕が鳴り、
第2、第3の恋を同時進行させることになります。
しかも相手に知られず、最後までノートラブルで通してしまえる手並みは鮮やかそのもの!
恋愛には冷めていて、クールな印象を与える双子座ですが、
20代後半に出会う人は、運命の人の可能性が高そうです。
この恋は本物で、結婚に結びつくことも多いはず。
年齢的には32歳前後に結婚すると幸せになれます。

 

 

パート2はこちら!星座から見るあなたの全般運と恋愛運2!

 

★管理人(ドッくん)がオススメするおすすめ中のおすすめ記事3選♡

好きな色でわかる深層心理♡

あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きます♡

色彩心理学を日常に取り入れてみよう♡

コメントを残す

このページの先頭へ