即効心理学パート1♡

 

即効心理学というのは、言い換えれば『即効果の得られる恋愛テクニック』とも言える。
ということで今回は『即効心理学』と呼ばれる数々のテクニックを紹介していく。

※文章の都合上、3ページに分けています

 

 

人は未完成のもの、成長途上にあるもの、完結していない物語など、
スタートしてからまだゴールまでたどり着いていないものに非常に強い興味、関心を示す

【完結してない行動の方が記憶に残る~ツァイガルニク効果】

心理学者のツァイガルニクさんは、
ひとつのグループには全て完璧に完了する作業をやらせ、
もう一方には未完了になるように作業をさせました。
そしてどのような作業をしたか試験をさせると、
未完了のグループのほうが作業内容をよく覚えていたそうです。

 

【ツァイガルニク効果を利用した、気になる相手を落とすテクニック!】

 

■家に帰る前など、相手と別れる前には、話題が途中になるようにしましょう。

例えば「デトックスダイエットするときは、XXXすればいいんだけど、
このXXXは…。」
「あ、ちょっと時間だから、また今度、続き言うね」
と話を途中で終わるようにしましょう。
ただし彼氏彼女や夫婦間などとても親しい間柄になったら、
あまりこの方法使わないでくださいね。
相手がいつも話し途中だって、不満を募らせて、
ストレスがたまってしまうかもしれません。

 

■時間の間隔をおいてからメールをした方が、続きを知りたくてドキドキします。

「メール無視されたのかな、もしかして嫌われてるのかな」
とちょっとイライラして落ち込んでいるタイミングにちょうどメールが送られてくると
「やったー嬉しい、やっぱり脈ありなのかな」
と心理が上下に揺れてギャップ効果のようなもので恋心が盛り上がります。
逆に、あまりにも早いメール交換に慣れすぎてしまうと、
それが当たり前になって期待しなくなり喜びも薄れてしまうのです。

 

■少し物足りない、言葉足らずなメールを送ると効果的です。

恋愛は「よくわからない人」が魅力的
ちょっと不思議で好きなのか嫌いなのかわからない。
「もしかしたら浮気されるかも」
ぐらいの危機感を持たせた方が逆に恋の炎は燃え上がります。
自分の気持ちを意図的に隠すことで、ツァイガルニク効果を利用するのです。
LINEで既読になってからしばらくしてから返事がくるのも、かなり焦らされますよね!

 

 

続きはこちら!即効心理学パート2

 

★管理人(ドッくん)がオススメするおすすめ中のおすすめ記事3選♡

好きな色でわかる深層心理♡

あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きます♡

色彩心理学を日常に取り入れてみよう♡

コメントを残す

このページの先頭へ