あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きますパート3♡

 

最後のパート3です!いってみましょう!

 

⑨桃

桃色が気になるのは、他人への愛情を大切に考えている時です。
美、活力への憧れ、女性的な性質、また、老いへの恐れがピンクを好きにさせます。
そして、ピンクが好きな人自身は生命力にあふれ、健康でいつになっても恋愛感情を失わない人です。
ピンクが好きな人は、ピンクによって、「自分は若々しく美しい」「自分は女性的で優しい」
「ロマンティスト」こんなイメージを伝えようとしています。
ピンクは明るく元気な気持ちにさせてくれます。また、人に優しく振舞うようにさせます。
けれど、感情的になったり、誰かに依存したい気持ちが起きます。
「ピンク」 ピンクが好きな人は、つねに「夢見心地」になれる何かを持っていてください。
たとえば、素敵な恋人、または芸術など。
あなたの良い所は夢や希望を失わず、いつも若々しくしている所。
あまり現実的にならないで、おおらかに潤いを求めて生きる方があなたらしさを表現できるでしょう。

 

⑩紫

紫が気になるのは、精神性が深まっている時です。
美意識、芸術に対する関心の強さが紫を好きにさせます。
また、目に見えない世界に関心を持つ人が紫を好む傾向があります。
病気、体力が無い人も病気の回復をはかろうとして本能的に紫に惹かれます。
紫は体の回復機能を高める色だからです。
紫が好きな人は、紫によって「自分の美しさ、洗練されたセンス」
「芸術への理解がある人間であること、上品な趣味をもつ人であること」を伝えようとしようとしています。
紫が心理に与える良い影響は、自分の直感に頼って判断するようになること、
自然と美しい方を選ぶようになることです。
悪い影響は、現実よりも精神性や美を重視したくなることです。
「紫」 紫が好きな人は、自分の精神を高めるようなものを探し、
精神的な幸福を求めるようにするとよいでしょう。
あなたは精神的な傾向が強いため、直感が非常に強い人です。
ただし、恋愛問題には弱く、直感も働かなくなりますので要注意。

 

 

⑪水色

水色が気になるのは、とてもやさしい気持ちになっている時です。
水色を身につけたい時は、明るく自信に満ちた状態です。
赤系統の色と青をあわせたい気持ちの時は心身のバランスがとれ、理想的なコンディションです。
青が好きな人は、青によって「知的で上品、洗練されている」イメージ、
「優れた人間であること」や「男性的であること」を伝えようとしています。
青の良い所は、慎重に考えて行動するようになることです。
また、真面目に任務を果たす気持ちにさせます。
悪い所は、積極的なチャレンジを思いとどまろうとしたり、必要以上の心配をしてしまうことです。

以上です!

 

 

★『血液型』に関する記事が気になる方は下のリンクからどうぞ♡

A型男性の恋愛傾向

B型男性の恋愛傾向♡

O型男性の恋愛傾向♡

AB型男性の恋愛傾向♡

A型女性の恋愛傾向♡

B型女性の恋愛傾向♡

O型女性の恋愛傾向♡

AB型女性恋愛傾向♡

コメントを残す

このページの先頭へ