あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きますパート2♡

 

では続きです。

 

⑤橙(だいだい)

橙が気になるのは、社交的な気持ちが強くなっている時です。
明るさへの憧れ、健康的な魅力をアピールしたい、目立ちたいという願いがオレンジを好きにさせます。
とても明るいイメージを持つ色のため、それを特に好む人は、孤独への恐れ、
嫌われたくないという思いが人一倍強い人です。
オレンジが好きな人は、オレンジによって「自分は明るく活発である」
「自分の周りにいる人を楽しくさせる」というイメージを伝えようとしています。
オレンジを身につけると、明るい気持ちで人と接したくなり、
周囲を楽しませたいと思うようになります。
けれど、その反面、喋りたいという欲求が抑えられなかったり、落ち着きをなくしてしまったりします。
オレンジが好きな人は、いつも心から笑顔でいられるようにしてください。
あなたには人を楽しくさせる才がありますので、仕事でも、
自分が満足して働ける場所でしたら自然に笑顔で職場の空気をよくすることができます。
できるだけ、人が多く集まるところへ顔を出すとよいでしょう。

 

⑥茶

茶が気になるのは、現実的な思考をしている時です。
安定への欲求、高級志向、また個性的でありたいという願望が茶色を好きにさせます。
土への愛着が強い人も自然と茶色に惹かれるようです。
茶色が好きな人は、茶色によって「信頼できる人間、
落ち着いた人間」というイメージ、芸術的感性が豊であること、
またはリッチであることを伝えようとしています。
茶色を身につけると、落ち着いて堂々と振舞うようになります。
また、現状に満足し、リラックスできます。けれど、逆に、変化を恐れ、
若さや新しさを軽蔑する傾向が出てきます。
「茶色」 茶色が好きな人は、精神的にゆったりとできる環境を持つことが大切です。
何事も派手なことより、地味でもコツコツと積み上げていくようなことが向いています。
また、畑をつくったり、ガーデニングをするなど、「土」から遠ざからないようにすると良いです。

 

 

⑦黒

黒が気になるのは、強い意思を持っている時です
おしゃれ心、ナイーブな感性、強さへの憧れが黒を好きにさせます。
また、強い不満、圧迫感からの逃避欲求、
自分を支配するものへの反抗心などが黒を頻繁に身につけたくさせます。
黒が好きな人は、黒によって「ミステリアスなイメージ、近づき難い感じ」
「知的な大人、美しく立派であること、自分は強い」ことなどを 伝えようとしています。
黒の良い所は不安や恐怖を受け止めようという気持ちにさせること、
また、イヤな刺激を遮る壁になってくれる、という安心感が得られることです。
悪い所は、黒を身につけていると明るく快活な気分が失われていくということです。
そして、他人との交流を避けようとしてしまいます。
「黒」 黒が好きな人は、一人になれる時間、心を許せる人と過ごす時間を大切にしましょう。
黒が好きな人は自分の好きな過ごし方や、人にたいする好みがはっきりしていて、
それを人に干渉されたくないという思いを強く持っています。
また、自分が打ち込める趣味を常に持って、大切にしてください。

 

⑧白

白が気になるのは、何かを求めている時です。
シンプルさへの憧れ、潔白さへの憧れが白を好きにさせます。
また、白が好きな人は、素直さ、誠実さ、正直さなどの性質を多く持った人です。
白が好きな人は、白によって「清潔な感じ、若々しさ」また、
「正直で誠実、心正しく生きていること」などを伝えようとしています。
白を身につけると、厳しく自分を律し、自分から進んで働こうという気持ちになります。
けれど、自分の中のやましい部分、弱い部分を責めて、自信を無くしやすくなります。
「白」 白が好きな人は、シンプルな生活を心がけ、複雑なものから遠ざかるとよいでしょう。
白が好きな人は、シンプル、質素なものが好きで、そのためなら多少自分を犠牲にしてもかまわない、
という人が多いです。
「善良さ」を好み、そのため運気もおおむね良好です。

 

※パート3もスポンサードリンクの下のリンクからご覧ください♡

 

 

パート3はこちらあなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きますパート3♡

 

★『血液型』に関する記事が気になる方は下のリンクからどうぞ♡

A型男性の恋愛傾向

B型男性の恋愛傾向♡

O型男性の恋愛傾向♡

AB型男性の恋愛傾向♡

A型女性の恋愛傾向♡

B型女性の恋愛傾向♡

O型女性の恋愛傾向♡

AB型女性恋愛傾向♡

コメントを残す

このページの先頭へ