あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きます♡

 

次の11個の色からあなたの好きな色を選んでください。
選び終えましたら、解説を読んでみてください。

※文章の都合上3ページに分けています。

①赤
②青
③緑
④黄
⑤橙(だいだい)
⑥茶
⑦黒
⑧白
⑨桃
⑩紫
⑪水色

 

 

では、色別に意味する深層心理を解説していきます。

 

①赤

赤が気になるのは、ヤル気になっている時です。
あなたの中の溢れる生命力、強い喜び、好奇心など、強いエネルギーが「赤」を好きにさせます。
そのエネルギーは強い怒り、不満、攻撃性、多忙さによるものかもしれません。
そんな時は赤を使うのは控えめにしてください。
赤が好きな人は、赤によって、「自分は強い、元気だ、開放的だ」
「自分はかわいい、魅力的だ」というイメージを伝えようとしています。
赤の良い所はチャレンジ精神を呼び起こし、活力を沸き立たたせることです。
悪い所は、イライラしたり、攻撃的になってしまうことです。

 

②青

青がきになるのは、とても理性的になっている時です。
誠実さ、慎重さ、忍耐強さなどの性質が、心を冷静にさせる青に惹かれます。
また、自尊心の強さ、見栄、負けず嫌いなど、頑固なほど意思の強い人が青を好みます。
人によっては空や海への強いあこがれも、青が好きな大きな理由の一つです。
青が好きな人は、青によって「知的で上品、洗練されている」イメージ、
「優れた人間であること」や「男性的であること」を伝えようとしています。
青が好きな人は、いつも積極的にチャンスをものにできるように心がけてください。
慎重な性格のため、大失敗をすることはありませんが、チャンスの時に「YES」と言いうのが遅れがちです。
仕事運には恵まれていますので、経験を重ねるほど人の上に立つことが多くなります。

 

③緑

緑が気になるのは、精神的な充実を求めている状態です。
平和と自然へのあこがれ、やさしさへの強い欲求が緑を好きにさせます。
また心を乱されたくない心理、バランスを保ちたいとう心理が緑を魅力的に感じさせます。
そんな時は心が不安定で大きな不安感がある場合が多いです。
緑が好きな人は、緑によって、「自分は自然を愛している、自分は親切である」
「自分はデリケートだ」というイメージを伝えようとしています。
緑はバランスをとる働きをし、穏やかな心理状態をつくる助けになります。
けれど、極端な結果を招く事を恐れ、曖昧な態度をとるようにもなりやすいです。

 

④黄

黄が気になるのは、気持ちが開放的になっている時です。
重苦しさを嫌い、明るい面を探そうとする
心理、また、注目を集めたいという心理が黄色を好きにさせます。
そして、権威への反発心が強い人、知力に優れた人が多いようです。
黄色が好きな人は、黄色によって「ユーモアのセンスがある、
楽しい人間」「明るく自由で、かわいい」イメージを伝えようとしています。
黄色の良いところは、ほがらかで楽観的な気分になり、論理的な思考をするようになることです。
悪い所は、自己中心的な行動を自分に許すようになることです。
黄色が好きな人は、くよくよしたり、心配性にならない方がよいです。
あなたには子供のような素直さ、明るさがありますのでそれを活かすようにしましょう。
また、年をとっても子供のようなおおらかさと、好奇心を失わないようにしてください。
もともと明るい性格ですので、心がければいつまでも若々しくしていられますよ。

 

『あなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きますパート2♡』はスポンサードリンクの下のリンクからどうぞ!

 

 

パート2はこちらあなたの好きな色であなたの深層心理を見抜きますパート2♡

 

★『血液型』に関する記事が気になる方は下のリンクからどうぞ♡

A型男性の恋愛傾向

B型男性の恋愛傾向♡

O型男性の恋愛傾向♡

AB型男性の恋愛傾向♡

A型女性の恋愛傾向♡

B型女性の恋愛傾向♡

O型女性の恋愛傾向♡

AB型女性恋愛傾向♡

コメントを残す

このページの先頭へ